身長が低い男の子はいじめの対象?

大人になってからも慎重が小さいことがコンプレックスなっている人は少なくないとされていますが、成長期の子供を持つ親御さんにとっては深刻な悩みの一つだといえるでしょう。

特に男の子だと身長が低いことでいじめられたりからかわれたり、本人が悩んでしまうのではないかと不安になるお母さんもいると思われます。

成長期に身長を伸ばす方法として有効なのは運動ももちろんですが、毎日の食事も非常に大切な要素といえます。

では、身長を伸ばすのに効果的な食べ物にはどんなものがあるのでしょうか。

まず、成長期に大切な栄養素について考えてみると、カルシウム、マグネシウム、ビタミンD、亜鉛 たんぱく質などの栄養素が非常に重要だとされています。

身長を伸ばすには、人間の体を構成している骨をしっかりと作っていく必要があり、そのためにはこれらの栄養素をバランスよく取っていくことが大切なのです。

カルシウムは骨の芯であるコラーゲンを支える役目をしますが、一気にたくさん摂るよりも継続して長期間とっていくのが良いとされています。
乳製品や小魚などに多く含まれていますがワカメやしらす干し、干しエビなどの海産物、あるいは小松菜や切り干し大根や青梗菜などにも多く含まれています。

アーモンドやほうれん草、カツオなどに含まれるマグネシウムは骨を強度を高める役割をしてくれたり体の機能調整に欠かせない栄養素とされています。

また、カルシウムをとってもビタミンDを摂取しなければ吸収できないので、ビタミンDを含むキノコ類やブリ、鮭やイワシなどを食べると良いでしょう。

そして、成長ホルモンの分泌を促し骨の成長を助ける亜鉛は、牡蠣やレバー、ナッツ類などに多く含まれていますのでこちらも積極的に摂取していくのが良いとされています。

たんぱく質は牛肉や大豆食品、マグロやカツオなどにも含まれていますが、同時に亜鉛やマグネシウムなども含まれており、骨の芯にコラーゲンの原材料ともなりますのでバランス良く食べていくのが良いでしょう。

このように、身長を伸ばすに有効な食べ物はたくさんありますので、他の食材と合わせながら毎日の生活に取り入れて食べていくのがおすすめといえます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です