身長に最大の敵って?

身長を伸ばす方法として、必要な栄養素を摂ることが大切です。身長に必要な3大栄養素は、カルシウム、マグネシウム、タンパク質です。カルシウムはイワシなどの青魚や煮干しから摂れますし、マグネシウムはナッツ類、タンパク質は卵などに含まれる栄養素です。通常の食事として、これらを食べる場合は問題ありませんが、身長を伸ばしたいからといって、これらばかり食べるのは問題です。ナッツ類の食べ過ぎは思春期を早めるという説もありますし、卵は食べ過ぎるとコレステロールがたまってしまいます。栄養の偏りは体に異常をきたしてしまいます。何でもそうですが、食べ過ぎや摂り過ぎは良くないのです。そこで役に立ちそうなのが、サプリです。最近は様々は種類が出ています。サプリについても通常の食事と同様に、摂りすぎは良くないと言われていますが、食事と違って摂取量を調節できますし、何より毎日無理なく摂取できます。食べ物にこれらの栄養素が入った食事を入れる場合、気にしなくても入る場合がありますが、献立を毎日考えることはとても大変です。カルシウムはお菓子のような感覚で摂取できる煮干しも売っていますが、他の食材についてはそういうわけでもありません。サプリならば、苦労せずに摂取できることでしょう。ただし、サプリだけでもダメです。大事なことは必要な栄養素を摂取した上で、睡眠時間もたくさん摂ることです。睡眠時間は健康にとってとても大切ですが、それは子どもにとっては大人より何倍も大切です。最近はスマートフォンやテレビ、ゲーム、パソコンなどにより、夜遅くまで寝ない子どもも多くなってきていますが、これは身長にとっては最大の敵と言えます。睡眠時間が短い子どもは、決して身長が伸びることはありません。サプリを利用して栄養素を十分に摂取することにプラスして、必要な睡眠時間を十分確保することも決しておろそかにしてはならないのです。身長を伸ばしたいのであれば、小さな努力の積み重ねが必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です